FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://jill1999.blog136.fc2.com/tb.php/1619-cf9e7ce4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

癌のタイプを調べる~子宮体癌⑦



子宮体癌の陽性反応が出たとしても、実際にどんなタイプの癌なのかがわからない状態



なので、実際に癌の組織を掻爬し、病理に出して調べる為に



入院、手術(全身麻酔)となりました



手術は4月27日、なので26日に入院です、メスを入れたわけではないので、28日には退院しております







この手術で、癌の組織を病理に出して調べてから癌のステージや癌の顔付き、



後の治療法や手術の事などが決まることとなります



入院すると、入院診療計画書というのもをもらいます、いわゆるスケジュール表です



前日は、食事制限なし、入浴可能、子宮の口を開く処置があります(タンポンのようなものを入れる)



手術当日の手術前の予定です~食事は食べれません







そして、手術、あっという間です(#^.^#)



もう終わったの?って言うくらい



術後、、、の予定







帰室後3時間から、水分開始となります、手術が午前なら夕食から普通食が始まります



尿道カテーテルは、違和感あります╭︎(ಠ_ಠ٥)╮︎が徐々に痛みは消えますよ



翌日は、、、







ゴールデンウィークのさなかでしたが、この掻爬の検診結果は5月6日に外来で聞くことになりました



とにかく、早い処置をということで、もう次の手術の予定は早くから決めてベッドを押さえてもらってました



スピーディーな対応が大切です



こうして、初めての入院は、無事終了(#^.^#)

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://jill1999.blog136.fc2.com/tb.php/1619-cf9e7ce4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Appendix

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。