FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://jill1999.blog136.fc2.com/tb.php/1610-c0486b0d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

検査の嵐~~子宮体癌⑤



突然、やって来た癌



不正出血がある以外、別に変わったところはないし、正直 ピンとこないものです(#^.^#)



スタッフにも、「癌になってねー」と笑ってしまう感じです、、実感はわかないものです



なるべく早く、医大にかかろうと、7日に予約がとれ行ってきました



優しい表情の教授先生は、内診も痛くなく とっても信頼出来て 治療に対する不安を抱くことはなかった(#^.^#)のです



治療方針としては、とりあえず、手術により子宮内膜全面搔爬術を行い、(平たくいうと 子宮内膜の癌をかき取り)



検査をし どんなタイプの癌かを調べるということです~~その後の手術の為の検査用手術です、



そしてその為の検査が嵐のようにあるのですよぉ~~(~_~;)



その日は、血液検査、尿検査、出血傾向検査、感染症検査、心電図検査、肺機能検査、胸部レントゲン写真



ふーーーC= (-。- ) フゥー、その後、毎日 検査に行きました



11日は、PET-CT検査 これは、なんかものものしく緊張感ある検査(;´ρ`) 一度に体中の癌を発見できるものです







12日、胸部、上腹部、骨盤のCT撮影







12日、超音波検査(下肢深部静脈)







13日、子宮、卵巣のMR撮影







14日、コルボスコピー検査と組織診







検査も毎日だと、かなりのストレス(~_~;) 特に 画像に良く映るように打つ 造影剤は ね~ だけど...



なにより、イヤだったのは 14日のこの検査と組織診(~_~;)



麻酔無しで組織を取る と、聞いただけで 緊張(~_~;) 今度入院して麻酔をかけて組織を取るのに



何故、今、麻酔無しで組織を取らなければいけないのかが理解出来ず、怖くて怖くて、、、



そして、痛くて 、、、そうなるとパニック症候群、過呼吸になり、私が、バタバタしたので



上手くいかなかったようでした(^^;; 、そして私も二時間位 ベッドで休んで 帰るということに、、、



あー~、痛いのは イヤだ~~~~、



あ、それと 検査の日の朝は、食事抜きのことが多く、うっかり食べてしまわない為に、



食べ物があるところに、こんな工夫をヒゲがしてくれました







前科もんの私、これは助かりました(笑)
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://jill1999.blog136.fc2.com/tb.php/1610-c0486b0d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Appendix

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。