FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://jill1999.blog136.fc2.com/tb.php/1607-7b4d3810

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

まずは、婦人科で~子宮体癌④



内科の先生に、婦人科に行くように言われ 確かその日のうちに 電話帳で調べて、行きました



行くと たまたま若い女医さんだったので 緊張感が少しほぐれたのを覚えています



問診では、最終生理日はいつか?とか何回生理があって何日くらい、量はどれ位か?



次々と聞かれますが、全く答えれない私(~_~;)



生理については、手帳に付けておくことをオススメします



今、おきている出血が不正出血なのか、生理なのかの判断がつかないのです



先生は問診だけで、すでにガンだと確信しているようでな感じ、、それが伝わる(~_~;) やっぱりガン、、、かぁ~



内診では、体癌かどうかの簡単な検査がありました



綿棒のようなもので、奥の内膜の組織をこすり取るというもので その検査自体は痛みはないものの



診察台への抵抗や恐怖、緊張が半端なく 途中で動悸、呼吸が激しくなり



ついには、看護婦さんが血圧を計りに、、、それくらいツライ



組織判定には、一週間位かかるらしく、内診後 先生からの説明は 緊張感のある感じでーー



震える手で、震える声での説明、丁寧に私を傷つけないように 話てくださってました



けど、ね~、なんか、、、それに 携帯番号まで聞かれて、、、あらあら、、、



家に帰って、特に子宮体癌の事を調べたりとかは、せず



天命に任せるしかない、という気持ちで 頭の片隅に置いて 過ごしておりました(#^.^#)



一週間も経たない、2日後位の朝 8時半頃 その病院の男性の先生より携帯に電話があり



陽性反応が出たので、早いうちに病院に来るように言われ即、病院へ



先生の話では、筋肉にまで、癌は行ってないようなので初期だと思うので 心配ないのと事



手術が必要なので、高知なら医大か医療センターのどちらかに紹介状を書きますということで



医大をセレクト、その日は4月1日



丁度 春休みで 家に、長男、次男が帰って来て居て もう20歳過ぎてるので 息子達に、報告しました



彼らは、私に気を使ってかどうかわからないけど、びっくりしながらもサラリと受け止めてくれて



私も気が楽に(#^.^#) どうあれ 足掻くことなく 受け入れていこうと 心に決めました






スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://jill1999.blog136.fc2.com/tb.php/1607-7b4d3810

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Appendix

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。